TOP > よくあるご質問(融資条件について)
融資条件について
Q.自分で不動産を所有していないと借り入れはできないのですか?
A.融資の際に担保となる不動産は必要となりますが、必ずしもご自身所有の不動産である必要はございません。ご親族・知人等が所有される不動産を担保にしていただければ、借り入れしていただくことも可能です。但し、ご協力いただける方に対して、十分な説明と理解を得ていただくこと、不動産を担保とする旨の了承をしっかりとっていただくことが肝心です。
Q.建物は所有物ですが、土地は借地なのですが、借り入れはできますか?
A.お客さまの不動産が建物のみ(土地は借地)の場合でも、融資は可能です。
但し、土地の所有者から承諾書が必要な場合もありますので、詳しくはご相談ください。
Q.すでに他社から借り入れがあるのですが、新たに借り入れはできますか?
A.新たな借り入れができないということはございません。
但し、お客さまの中には、返済能力を超えた借り入れをされている方もいらっしゃるため、そういった方には申し訳ございませんが融資をお断りさせていただく場合もございます。
あくまでお客さまの資産内容(不動産等)やお客さまの返済能力など、総合的な判断で融資の可否を決定させていただきますので、その範囲内であれば融資、返済額の軽減や各種ローンの見直しも可能となります。
Q.会社が赤字決算だったのですが融資は受けられますか?
A.赤字決算という理由だけで融資を受けられないということはございません。
お客さまの不動産評価やその他の資産内容を審査させていただき、現在の実績だけでなく、事業の内容、将来のご返済の見通しを含めて総合的に評価し、融資させていただけるか判断させていただきます。
Q.退職後、新規で事業を始めたいのですが、現在無職でも問題ないですか?
A.お客さまの不動産などの資産内容、および新規事業計画のお話をお聞かせいただき、無理なく返済をしていただけるようであれば、融資は可能です。
Q.土地を売却したいのですが、買い手がまだ見つかりません。
売却される前に融資をしていただくことは可能ですか?
A.売却予定の土地を担保に融資をさせていただき、土地が売却された際、その売却代金の中からご返済いただくことになります。よって、現に売却の手続きに入っている不動産、または今後売却を予定している不動産であれば可能です。
Q.子供の教育資金でお金が必要なのですが、借りられますか?
A.エクセルでは、資金用途をあらかじめ限定はいたしません。
お客さまのあらゆるニーズに対応いたします。
たとえば、個人の方であれば、お子さまの教育資金、新規事業資金、相続での納税資金、自宅のリフォーム資金、入院費用、事業者の方であれば、商品の仕入れ資金、設備投資資金、急場の運転資金等、あらゆる資金需要に応えられます。
Q.借り入れに関して、年齢や業種について制限などありますか?
A.エクセルでは、20歳以上の健康な方であれば、あらゆる業種の方にご利用いただけますが、融資させていただく場合には、担保となる不動産があることや、お客さまの資産内容、返済能力が充分であることが重要となります。
Q.地方の物件でも借りられますか?
A.エクセルは、首都圏を営業エリアの中心としております。ただし、お客さまの不動産などの資産内容によっては全国各地への融資もしておりますので、ご相談下さい。
Q.相続の手続きがまだなのですが、借りられますか?
A.遺産分割協議(相続人での話し合いで決める)もしくは、法定相続(法的に相続の割合が決まる)での相続登記と同時に、融資可能となります。エクセルでは、事前にご相談いただければ、相続の登記と融資手続きを同時に進めることも可能です。
Q.税金を滞納し、不動産を差し押さえられているのですが、借りられますか?
A.金融機関によっては、税金の滞納があったり、不動産に差し押さえがあると、借り入れはできません。しかし、エクセルでは不動産に差し押さえがある場合でも、融資は可能です。融資分から、滞納している税金をお支払いいただき、差し押さえを解除していただきます。 また、納税が必ずしも融資条件とはならない場合もございますので、ご相談ください。
Q.競売物件の購入資金は、借りられますか?
A.可能です。土地、中古戸建、中古マンション、収益物件、大規模事業用地などあらゆる物件に対応いたします。権利関係の複雑な物件もお気軽にご相談ください。
関係官庁等リンク|サイトマップ|個人情報のお取り扱いについて